東京カラー印刷【印刷通販会社 徹底分析】

印刷通販サイト
印刷通販サイト
出典:東京カラー印刷HP(2020年5月)

圧倒的安さと高精細な印刷が魅力の老舗
安く実現したいならココをチェックしない選択肢は無い

東京カラー印刷

何と言っても魅力は価格!
「業界底値」と言って過言ではないリーズナブルな価格です。
240線の高画質印刷を格安の価格で提供しています。

加えて、創業110年の老舗で、工場は全て東京都内。
長い歴史と、その立地を活かしたサービスで安心感があります。

驚くのが、東京に工場をもつ会社ならではの“超特急印刷”。
なんと首都圏なら20万枚を特急3時間仕上げが可能です!

嬉しい特徴・ポイント

240線の高精細印刷と安定した品質

東京カラー印刷では、240線で印刷しています。

“○○線”は「スクリーン線数」のことで、印刷のキメの細かさを表します。
数字が高いほど、精細で印刷の網点が小さくなり、グラデーションもなめらかに表現できます。
そして、多くの印刷会社では“175線”が一般的です。

175線が一般的であることを考えると240線は高精細なんだな、と理解していただけると思います!

印刷品質は比較的安定していて大きなバラつきは見られません。
私自身もよく東京カラー印刷を利用させてもらってますが、価格以上の品質で納品されています。

圧倒的安さ!「日本一の安さに挑戦」

例えば A4チラシがコート90kgで100枚660円〜…しかも送料は無料
ホームページでも「日本一の安さに挑戦」とあるだけあります。

オーソドックスな紙モノはもちろん、23区内のポスティング料込みの商品も展開しています。
ほか、クリアファイルやうちわなどの販促グッズ、プラスチックカード印刷、テープ・リボン印刷などなど…予想以上に東京カラー印刷1社でできることの幅が広いです。

関東エリアなら大注目の特急プラン

「とにかく、早く欲しい!」に対応する4種類の特急プラン。

東京に工場があるという立地を活かし、工場を24時間稼働している努力の賜物ですね。東京・近郊が生活圏の方は便利!
(私は北海道なので恩恵にあずかることができませんがね…)

「特急3時間仕上げ」3時間で印刷を仕上げて東京23区・都内近郊にチャーター便で届けてくれるというプラン。3時間で最大チラシは20万枚、冊子は5,000冊が可能!

ほかは、最速120分仕上げの「超特急店頭お渡し」プラン、「首都圏翌日お届け便」、翌朝8時仕上げの「深夜特急」があります。

コンビニでのコピー印刷では不可能な白フチなしの全面印刷が可能なので、体裁のクオリティも必要な資料やアートワーク等にご対応可能です!

特急商品ですが、例えば名刺100枚は700円といった低価格でご提供することを実現しております。商品により1部1冊からの小ロットもご対応しております。

(出典:東京カラー印刷HPより

クライアントの無茶な要望や、急に部数が足りなくなった 、期限ギリギリまで作ってたとか…
アクシンデントがあっても「どうしよう!」が「大丈夫♪」に変わります。

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、時間・サービス内容等が縮小されています(2020年5月現在)。
利用の際は事前に公式ホームページを確認してください。

PDF入稿ならポイントがたくさんもらえる

PDF入稿が推奨されています。
データ容量も軽く、事故が少なくなるのが利点。

通常は金額の1%分が次回以降に使えるポイントで還元されますが、現在PDF入稿ならポイントが1.5倍になります。

同価格帯の「プリントパック」でもポイント還元サービスがありますが、クレジットカード決済の場合は対象外。
東京カラー印刷ではクレジットカードでもポイント還元の対象になります。
ポイントがもらえるだけに嬉しいポイントです。(すいません)

ただでさえリーズナブルな価格が、貯めたポイントでさらにリーズナブルになります!
“塵も積もれば”。
決してバカにできません!

残念な点

自動データチェックサービスがない

他社では増えつつある「自動データチェック」。
東京カラー印刷では、自動データチェックのサービスはありません。

データチェックの結果、もし不備があった場合は修正して再入稿になります。
当初予定していた納期がずれてしまう可能性もあります。

不備がないように注意してデータ作成したいものの、どうしても心配。

そこで利用したいのが、HP上で提供されている無料のPDF変換ツールAdobeソフト用PDFプリセットです。
設定がややこしいPDFをパッと作れるので変換の悩みは解消されます。

とは言え、データチェックはぜひ開始してほしいサービスのひとつ。
今後、期待したいです。

悪い口コミは

ネット上の口コミでは特定の事柄に偏った声は見受けられませんでした。
その中で何件か見かけた点は

「電話が繋がりにくい」というもの。

問い合わせが混み合ったタイミングには繋がりにくい事例のようです。

その点から、データ作成や印刷の知識に自信がない初心者向けのサポートは期待できそうにありません。

東京カラー印刷は、価格重視&ある程度データが作れる人に

予算がないときにはまずチェックしたい、圧倒的な安さ!
そして、リーズナブルなのに240線の高画質・安定した品質が魅力です。

また、工場が全て東京都内という立地を活かした特急サービスがあります。
東京在住・在勤の方はとても便利です。
首都圏以外でも、発送元が東京という流通の便の良さもプラスポイント。

「価格を重視しつつ、それなりの品質を求めている」

「とにかく、早く欲しい!」

という考えを持つ人にはおすすめです。

ただし、自動データチェックは未対応であること・問い合わせサポートの対応が早くない口コミがある…という点を考えると、

どちらかといえば、印刷通販に慣れたユーザーに適していると言えます。

※掲載している情報は、2020年5月時点でのセトガミ調べの内容です。
※印刷会社の詳細情報は、 東京カラー印刷公式サイトより引用しています。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました