Photoshop

デザイン

【Photoshop】服の色を[黒から白]へ!割と簡単な加工方法

フォトショップで白から黒に/黒から白に変えるチュートリアルです。グラデーションマップを活用します。無彩色は有彩色より難しい加工ながら、意外とカンタンに変更できます。簡単が故に条件もあるので、まずは加工したい写真をチェックしてみてください。
デザイン

【Photoshop】写真の一部分の色を変える画像加工

写真に馴染むように色調整したい・ネットショップ(EC)用のカラーバリエーションイメージ… などなど目的は色々でも、基本的な作業は同じ。フォトショにかかれば朝飯前です!初心者でも扱いやすい、簡単に色の合成加工ができる方法を3つ紹介します。
デザイン

奥が深すぎた!レイヤーの描画モード「色相」「カラー」の違い【フォトショ】【クリスタ】

レイヤーの描画(合成)モード[色相][カラー]の違いをご存知ですか? 彩度が【維持or適用】がポイントです!PhotoshopやCLIP STUDIOで使う上で違いは何なのか掘り下げました。でも途中で後悔したくらい奥が深すぎました…
デザイン

Webデザイナーが陥りがち…印刷用データで注意したいポイント8つ

普段Webデザインを中心にやってる方がDTPをする時に押さえておきたいポイントを紹介。入稿データ不備やミスを極力減らせるように、フォント・トンボ・色・折加工のことなど、Webデザさん向けに紙デザ出身の筆者が注意点をお伝えします。
デザイン

QRコード画像をベクター化する変換方法!Photoshop&Illustratorで

小さなサイズのQRコードでもOK!画像のQRコードをIllustrator化する、Adobe Photoshop&Illustratorのチュートリアルです。簡単に変換して拡大/縮小を楽にしましょう。初心者でも易しく変換できるように画像付で説明します。
デザイン

【アンチエイリアス】とは、ギザギザの境界を滑らかに見せるための手法のこと

線をなめらかに見せてくれる機能、アンチエイリアス。あり(有効)と なし(無効)の違いは? フォトショ・クリスタでも見かけますが、線と背景の中間色を境目に置くことでジャギーを抑えてくれる機能です。スムージングともいいます。高解像度の時は特に有効!
デザイン

「ビットマップ」と「ベクター」とは?デジタル画像はこのどちらか

デジタル画像は「ビットマップ」と「ベクター」の2つに大きく分けることができます。どちらも“画像”ですが、表現方法や得意分野が違います。普段、何となくイラレやフォトショ・クリスタを使っている人も違いを知っておくとさらに理解しやすくなるはず。
タイトルとURLをコピーしました