ラクスル【ネット印刷通販会社 徹底分析】

印刷通販サイト
印刷通販サイト
出展:ラクスルHP(2020年5月)

初心者にも嬉しいわかりやすいサイトと、リーズナブルな価格が魅力!
でもブローカースタイルが品質のバラツキに影響?

ラクスル

テレビCMや広告でご存知の方も多い「ラクスル」。

自社で印刷機を保有する会社も多い中で、ラクスルは全国にある提携印刷会社に印刷を委託しています。ブローカーのスタイルです。
提携先の余裕のある印刷機を利用して印刷を行っているため、リーズナブルな価格が実現します。

嬉しい特徴・ポイント

スッキリしたサイトで、説明の情報量も豊富

初心者でもわかりやすいサイト構成。バナーもゴチャゴチャしすぎずに、作りたい商品・知りたい情報に比較的迷わずたどりつける印象です。

なのに、FAQの説明や、加工・紙の解説まで、ガイドページはかなり充実しています。
その情報量は印刷通販 各社でトップと言っても過言ではないくらいに丁寧に書かれていると思います。

ブラウザ上でデザインが作れる

インターネット上でデザインできる無料のオンラインデザインソフトがあり、簡単に印刷データが作れるのはデザインソフトを持ってない人には嬉しいサービスです。

テンプレートは4,000点以上と豊富で、チラシ・名刺・封筒のほか、折りパンフレットやシールステッカーまであります。
テンプレートを選んだ後は、写真はもちろん、テキストの書体変更やアイキャッチスタンプも使えたりします。写真素材2,000万点以上、モリサワ提供のフォント49種類が無料で使えるとか!!

もうね、正直、デザイナーの仕事を奪われてるのでは、と感じるくらいです。

豊富な商品バラエティ

紙モノが中心で、各カテゴリの中でも細かく仕様が分けられています。

サイトのわかりやすさの項目にも共通する話になりますが、
折りがややこしい「折りパンフレット」や、紙の指定が難しいラベル系も、作りたい形状が商品別になっていてボリューム感を感じました!

新聞折込・ポスティングやCM制作などの支援サービスも充実しています。

紙モノ以外にも、
のぼり旗やタペストリー、販促物・ノベルティまで豊富に展開しています。
これらの価格は、専門サイトに比べると少々高めにも感じる商品がありますが、1社でまとめたいと考えている方にとっては良い点。

ラクスルのスタイルだからこその不満の声も…

品質にバラツキがある

ラクスルは自社印刷機を持たず、提携先の印刷工場に委託するスタイル。

品質に関するラクスル基準を設けることで、お客様にご提供する商品に統一性を持たせることを可能にしております。

出典:クスル「はじめての方へ」

ラクスル独自の基準を設定してクオリティ維持に努めているようですが、その時によってクオリティに不満があるユーザーがいるようです。提携の印刷所に委託して自社のコストを減らしながら低価格で提供するスタイル“だからこそ”の不満かも。

経験からいって名刺が一番クオリティに差が出ます。
写真をガッツリ使っている名刺でハズレの印刷所に当たると残念な色味でテンションが下がります。

出典:掲示板口コミ・評判net

あっという間に仕上がったうえ、印刷の品質も申し分なかったので、とても満足でした。その後、2回目、3回目と頼んだのですが、(中略)3回目の注文は、ほぼ同じ内容なのに、印刷のクオリティが素人目にもわかるぐらい落ちており、とても残念でした。

出典:みん評

ちなみに、私自身が印刷を依頼した際には、口コミのように残念な仕上がりのものが納品されたことはありませんでした。むしろ美しい仕上がりで満足しています。

個人の感想の範囲ですが、このような意見が実際にあるのは事実。
委託された印刷会社によってバラツキがあるということがうかがえます。

とは言え、委託する会社をユーザーが選べる訳ではないので、クオリティを重視するか・価格を重視するかはユーザーの判断によるところです。

ラクスルは初心者におすすめ

わかりやすいサイトの構成やブラウザで完結する無料のデザインソフトガイドの豊富さなど、
総合的に初心者でもとても頼みやすいです。

特に、オンラインデザインソフトのテンプレート数は随一です。

「印刷に詳しくないけど、自分で印刷物を作りたい」

「広告代理店に支払う印刷コストを下げたい」

といった考えを持っている場合はとてもおすすめできます。

※掲載している情報は、2020年5月時点でのセトガミ調べの内容です。
※印刷会社の詳細情報は、ラクスル公式サイトより引用しています。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました