ポスターとチラシ|全く同じ内容は良くない?違いと役割を知ればきっと変えたくなる

ポスターとチラシ デザイン
デザイン
クライアント
クライアント

今度のイベント、チラシを先に作ってから、
そのチラシを拡大してポスターにしようと思うんだよね〜
載せたい情報も同じだし、いいよね?

…それ、本当に大丈夫ですか?

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
DTPデザイナー歴約15年、現役グラフィックデザイナーのセトガワです。

イベント開催、開業などの宣伝にポスターを作る時「ポスターとチラシと全く同じものにする」という方。
私のクライアント様でもたまにいます。

最初は「同じで作る」と言っていたクライアント様に、この記事で書いたことをお話ししたところ、最後にはポスターとチラシはそれぞれ作ると判断されていました。

いろいろな大人の事情や都合があるのはわかります。
でも、なるべくポスターはポスターとして、チラシはチラシとして作る方が効果的です!

理由は、ポスターとチラシの役割の違いを理解すると見えてきます。

ポスターとチラシの違い

どちらも「告知する・何かを伝える」という意味では似ていますが、役割は別のもの。伝えるモノと伝える方法が違います。

一番大きなポイントで・誰でも想像しやすいのは、持って帰れるか・帰れないか という点です。

ポスターは「掲示」するもの

ポスターは掲示されてますから、持って帰ることはできない場合が多いですね。

だからこそ、たくさんの人の目にとまるために、人通りの多い場所・出入りの多い場所に貼りたいと誰もが考えると思います。
人通りの多い場所=たくさんの人が通り過ぎる場所、ですね。

ということは、通り過ぎようとしているところを、その場所に立ち止まって、その場で見てもらわなければなりません。

人が立ち止まって掲示されているものを見る時間は、長くて10秒前後と言われています。
つまり、ポスターの内容は【何を伝えているのかを10秒前後でだいたいわかる内容】であることが大切になります。

ポスターに顔を近づけて読む人を見たことありますか? 中にはいるかもしれませんが、あまり多いとは言えませんよね。

ポスターのサイズや場所にもよりますが、少なくても1m、2〜3mは離れた場所から見ます。

チラシを先に作って、ポスターのサイズにただ拡大しただけ…という場合、文字の大きさは大丈夫ですか? 2m離れた場所から読めますか?

すっごく詳細な情報が書いてあっても、小さい文字は離れた場所からは読めないでしょうし、そもそも10秒じゃ読みきれないでしょう。(必ず書いておかなければならないクレジット・主催者情報などの情報は仕方ないですが)

ここは是非、情報の取捨選択を。
アレもコレも… と欲張らずに、厳選しつつ、興味を持たれるような工夫を盛り込むことを意識しましょう。

チラシは「配布」するもの

一方チラシは、配られますから、持って帰ることが可能です。
手に取ったその場・その瞬間に読まなくても、あとでゆっくり読むことができますね。

手に持って読むことが多いので、ポスターに比べて小さめの文字で・詳細な情報を載せることができます。

自ら持ち帰ってもらえなくても、ポスティングや新聞折込などで消費者の自宅に届けることもできます。でも、読まずに古紙回収やゴミ箱行きにしたことは誰でも経験があるはず。

あとは、いかに興味を持って手に取ってくれるか?が重要です。

手にとってもらう・気づいてもらうために、目立つデザインや目を引く写真・形などを工夫したりすることも、とても大事になります。

また、たくさんのチラシが集まる場所で、チラシラックに設置されて上部しか見えないなんてこともあるかもしれません。配られる場所にも気を配りたいところです。

中にはポスターとデザインは同じで良い場合もあるかもしれません。表面はイメージ写真+タイトルだけで・詳細は裏面…とかの場合です。
その場合も、一度は検討してみてほしいです。そのチラシのサイズで読みやすいフォントの大きさとなどが、きっとありますから。

ポスターとチラシは、それぞれ作ろう!

ポスターとチラシの大きな違い・特徴は、

ポスターは、掲示してあるので持って帰れない。
チラシは、配布するので持って帰ることができる。

という点です。

読む時間の長さが違うので、よって載せる情報量の多さも意識するポイントですね。

ポスターとチラシを同じデザイン・同じ情報量にしようとしているなら、考え直してみてください。もっと効果的で適切な作り方があ可能性が高いです!

広告代理店やプロのデザイナーに制作を依頼する場合、それぞれの制作代がどうしても経費としてかかってしまいます。

予算・時間などの都合はあるかと思います。
それでも、本当に拡大/縮小するだけでいいのか、少しだけでも考えてみてください。効果的な宣伝方法の検討材料にはなるのでないでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました