コート紙・マットコート紙・上質紙とは?どんな紙?[写真付]

コート・マットコート・上質紙とは デザイン
デザイン 印刷通販

チラシを作って、データができた!よし、ネット印刷通販で発注しよう!
……でも用紙は…?どれにしよう?

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
DTPデザイナー歴約15年、現役グラフィックデザイナーのセトガワです。

紙を知るには、本当は実際に見て・触って確かめるのが一番だと思いますが、

まずは事前情報として、こんな悩みをお持ちの方に

オーソドックスな印刷用紙である[コート紙][マットコート紙][上質紙]についてお届けしたいと思います!

コート紙

定番中の定番!

ツルツルしていて光沢のある紙です。
触ったときに、少しペタッとする感じがします。

コート紙のテクスチャ

紹介する紙 3種の中で発色がとにかくダントツに良いです。
表面が薬品でコーティングされています。(あ、無害ですよ。)
写真を重視する場合は、問答無用でコート紙がおすすめ。

チラシやパンフレット、雑誌やポスターでもよく使われています。

紙の色は、ほんの気持ち、青みがかった白色です。

そして、お財布事情としてもリーズナブルで、もういい事ずくめ。

…ですが! ただし!
ツルツルがゆえに、鉛筆や水性ボールペンでの筆記性はあまり良くないです。
いえ、遠慮せず言います。悪いです。

鉛筆はすこぶる薄いし、
特にジェル系ボールペンやインクジェットプリンタのインクは乾きづらくて、
触るとビローーーと伸びて手が汚れます。

コート紙にペンで書いた見本
書いてから数十秒置いて、指でなぞってみました

こうなっちゃうと書いてある内容も読みづらくなりますし、書く人もイラッとします。
お申込み欄や注文書があるチラシなど、
「書いてもらう」ことを前提にするモノには、マジでおすすめしません。

もう一つ、あえてデメリットを挙げるとすれば、ツルツルがゆえに、ギラギラ感もあります。
小さい文字が多いとか、「よく読ませたい」と思うモノなら、マットコート紙(次項)がいいかも。

私なら自分のクライアント様にこんな時にコート紙をすすめます
  • とにかく安く仕上げたいとき
  • 飲食店さんの印刷物で美味しそうな写真を使うとき
  • 写真を多く入れたいとき
  • 派手・カラフルな色使いのとき
  • イベントやセールなど賑やかで楽しそうな雰囲気のとき

マットコート紙

前項のコート紙の光沢感を抑えた感じの、つや消しの紙です。
触るとサラサラしていています。

発色は、前項のコート紙より、発色は劣るものの十分キレイです。
こちらも表面は薬品でコーティングされています。(無害です。)
同じ斤量(kg)でも、コート紙よりほんの気持ち厚いので、コシがあるように感じられます。

「斤量(kg)ってなにさ?」という方はこちらの記事へ

落ち着いた雰囲気に仕上がるので、美術館や結婚式など柔らかく“しっとり”した雰囲気に見せたいチラシ・パンフレットにも使われます。

また、光沢紙特有の“ギラギラ感”が抑えられていますから
高級感、優しい雰囲気を演出したい時や、文字情報の多いパンフレットにもおすすめです。

筆記性は良くも悪くもなく、中間くらいと思います。
鉛筆は、少し薄いかな?と思いますが、書けます。

書いてから数十秒置いて、指でなぞってみました

速乾のボールペンなら書けます。
でも、ジェル系ボールペン・インクジェットプリンタは時間を置けばある程度乾きますが、あまりおすすめはしません。

お値段は、コート紙よりも少し高いかな〜?というくらいなので
条件に当てはまるならマットコート紙も候補に加えましょう。

私なら自分のクライアント様にこんな時にマットコート紙をすすめます
  • 女性向けやシニア向けの柔らかい雰囲気にしたいとき
  • サロン系で少し高級感を出したいとき
  • 子ども・ファミリー向けでかわいい雰囲気のとき
  • ベタ塗りでギラギラさせたくない名刺等のとき
  • やり方の説明など、文字が多くても読んでほしいとき

上質紙

前項2種の紙とは違い、薬品のコーティングはされていません。
ザラザラな手触りで、コピー用紙やノートの本文でも使われます。

発色は「すごく良い」とは言えません。
コーティングされてないので、インクが染み込みやすく、
コート紙・マットコート紙に比べると、くすんで暗めの色に見えます。
上質紙でカラー印刷する際は、少し明るめの色にしておくことをおすすめします。

お値段は、ほか2種よりも少し高いことが多いです。

でも筆記性はダントツに良いので、
ボールペンもインクジェットプリンタも、スタンプも、問題ありません。

書いてから数十秒置いて、指でなぞってみました

「記入すること」を1番重視するチラシやアンケート用紙には、上質紙一択です。

インクジェットプリンタで重ねて印刷したいなら、印刷面が広いとインクで波打ってしまう場合もあるので、1段階厚めのものも検討してみましょう。

私なら自分のクライアント様にこんな時に上質紙をすすめます
  • 書くことが前提のとき(申込用紙やスタンプカードなど)
  • くすんだ雰囲気を“あえて”演出したいヴィンテージ風な雰囲気のとき
  • マットコートよりも、もっと優しい、ナチュラルな雰囲気を出したいとき
  • インクジェットプリンタを使って個別に印刷したいとき(ハガキの宛名、メッセージカードなど)
  • 会議・説明会・講習会等で使う資料のとき

おわりに

用紙適正光沢質感発色筆記性コスパ
コート紙発色・価格
重視の印刷物
ありツルツル
マットコート紙柔らか・高級感
雰囲気重視の印刷物
なしさらさら
上質紙記入重視のチラシ、
アンケート
なしザラザラ

いかがでしたか?

定番中の定番3種類の印刷用紙を紹介しました。

印刷したいものの雰囲気や種類によって、上手に使い分けられるといいですね。

用紙のサンプルを取り扱っている印刷会社が多いので、
質感や厚みを手にとって確かめてみるのがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました