Illustratorでゼロから作る地図の作り方[7/8]|クリッピングマスクでトリミング

Illustratorでの地図の作り方 デザイン
デザイン

~この記事で解説すること~
不要な部分を隠すトリミング
クリッピングマスクを作成する

イラレの技は、地図制作に色々詰め込まれています!

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
DTPデザイナー歴約15年、現役グラフィックデザイナーのセトガワです。

地図をひとつ作り上げれば、Adobe Illustratorの便利な機能や秘技(?)が身につきます。

このシリーズでは全8回に渡り、イラレでのマップの作り方をイチから…いえ、ゼロから! 一つひとつ、細かいところまで解説します。

\完成目標はこんな地図/

クリッピングマスクの方法

クリッピングマスクを作成する前に、
レイヤーやオブジェクトをロックしている場合は全て解除します。

ロックされたままだと、その部分はクリッピングマスクされません。

①トリミングしたい大きさの枠

クリッピングマスクは、最前面のオブジェクトで作成されます。
なので今回は、一番上の「目印・文字」レイヤーで作成してください。

今回はわかりやすいように赤い色の枠で作成してみます。
この段階の色はクリッピングマスクを適用すると見えなくなりますので何色でもOK。

上の見本は四角(長方形ツール)で作成しましたが、丸や星型なんかでも可能です!

②トリミングしたい全てのオブジェクトを選択

選択は、範囲をドラッグするか、メニューバー[選択]→[すべてを選択]でできます。

③クリッピングマスクを適用させる

メニューバー[オブジェクト]→[クリッピングマスク]→[作成を選びます。
もしくは、MacOScommand+7/WindowsCtrl+7

一番上に作った枠でトリミングできました!

セトガワ
セトガワ

…余談ですが、Illustratorに慣れてくると、ショートカットしか使わなくなります。

「ショートカットはCommand+7だけど、メニューバーからだと……あれ?どこだっけ…」

ってなります。(今回書くために探した)
“あるある”ですよね?

レイヤーは維持できません

クリッピングマスクを適用させると、レイヤーは統合されます。

でも、適用後に編集できないということはありません。
地図の上で右クリックで[編集モード]にすると編集可能です。

どちらにせよレイヤーは統合されているので、
地図をある程度作り終わった後に適用させることをおすすめします。

前回の記事
タイトルとURLをコピーしました