84円・94円で送れるA4用紙の枚数と封筒サイズ:チラシと書類では違う?

84円でA4は何枚送れるか デザイン
デザイン ライフハック・コラム

このA4チラシ、84円で何枚送れるんだろ?

そりゃ、封筒に入れて量りに乗せてみれば、どなたでも分かるのですが。
意外とめんどくさい手間ですよね。
面倒くさがり日本代表(自称の私が言うんですから、メンドクサイんですよ。

セトガワ
セトガワ

結論から言うと、
一般的な厚さのチラシや、ビジネス書類なら
84円で3枚、94円で6〜7枚くらい送れます。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
DTPデザイナー歴約15年、現役グラフィックデザイナーのセトガワです。

世界的にも標準になっている紙の規格サイズ、A版。

中でもA4(210×297mm)は、チラシはもちろん、請求書見積書ビジネス文書の書類・学校で配られるプリントなど、色々なシーンで身近です。

いま、“ペーパーレス化”が進んでいるものの、まだ現役の紙媒体。

そして、そのA4サイズの紙を送る方法(会社)は、色々ありますが
いちばん身近な郵送方法が日本郵便の普通郵便!

切手買って貼って、街角のポストにポトーーン!で済むもんね。
切手買って貼って! 切手買って貼って!(言いたいだけ)
コンビニでも切手は売ってるし、ポストがあるお店が結構多いのはとっても便利。

私が仕事で作るチラシも「封筒でも送る」と仰るクライアントは、一定数いますし、
私自身も、紙の請求書を送付する時には84円切手で送ります。

そこで!
普通郵便でA4用紙は何枚送れるのか? 普通郵便で使える封筒は何種類あるのか?
気になったのでまとめました!

A4を[三つ折り]にして定形郵便で送る/最安値

最安値で送るには、今のところ25g以内の定形郵便が1通84円で最安値でしょう。(大量発送する場合は大口料金の適用ができます)※2020年4月現在

定形郵便の最大サイズ

定形郵便の最大サイズ

まず押さえておくべき、日本郵政の“定形郵便”は、最大短辺12cm×長辺23.5cm以内(厚さ1cm以内・重さ50g以内)。

定形郵便で送れるA4用紙の枚数

日本郵政の定形郵便物は、重量によって金額が違います。25g以内:84円、50g以内:94円です。
では、84円・94円で送れる枚数は何枚なのか? 以下の表にまとめました。

重さ料金
(切手)
厚さ73kgの紙
コピー用紙の
書類など

1枚あたり約6.3g
厚さ90kgの紙
一般的な
チラシなど

1枚あたり約7.5g
厚さ110kgの紙
高級なチラシや
リーフレットなど

1枚あたり約9g
25g以内84円約3枚約3枚約2枚
50g以内94円約7枚約6枚約5枚

重量は、封筒+入れる用紙の重さです。
封筒の重さも加味した上で、一般的なコピー用紙なら、25g(84円)なら約3枚、50g(94円)なら約7枚が目安です。(長形3号封筒は約5gとして計算しています。)

ただし先に書いたとおり、封筒+入れる用紙をの重さですから、封筒に使われている紙の厚さ使われているインクの量によっても重さは変わってきます。

一般的なフルカラーチラシを元にしましたので、上記の表は、インクの量は少々多め=重めと考えてください。ですからビジネス文書はこの目安よりも1〜2枚程度多く入れられる場合があります。

重量オーバーしていると返送されてしまいますから「ギリギリかな」と思う場合は面倒でも実際に量ってみると良いでしょう。

A4を三つ折りにして入れられる封筒サイズは6種

定形郵便に対応できる封筒は、意外に多くて以下の6種類です。

  1. 長形3号(120×235mm)おすすめ!
  2. 洋形長3号(120×235mm)おすすめ!
  3. 洋形0号(120×235mm)
  4. 洋形8号(120×235mm)※洋型0号と同じサイズ
  5. 洋形4号(105×235mm)
  6. 長形13号(105×235mm)

一番手に入りやすく・一般的なのは長形3号です。

ん?23.5×12cm…このサイズ、どこかで…

セトガワ
セトガワ

お、気づきましたか?
この「長形3号」封筒は、定形郵便で送れる最大サイズと同じなんだよ〜

「長形3号」はコンビニでも買えるくらい広く一般的です。ほかのサイズの封筒は、コンビニや量販店ではあまりみかけないので、専門店か通販でGETするしかなさそうです。

中でも長形3号は、バリエーションが豊富で、色付きのもの・中身が透けにくいものなど、各メーカーからいろいろ発売されています。

コンビニでも買える封筒で、似たサイズに「長形4号」がありますがA4は三つ折りでは入りません!長形4号は一回り小さくて、B5を4つ折りにしてちょうどいい大きさです。
購入の際はご注意を。

A4を[折らずに]定形外郵便で送る

定形外郵便の最大サイズ

A4を折らずに送る方法は定形郵便ではありません。
“定形”郵便になります。

定形外郵便の[規格サイズ]は最大短辺25cm×長辺34cm以内(厚さ3cm以内・重さ1kg以内)です。
こちらも、定形郵便と同様に重さによって金額が変わります。

規格内の定形外郵便で送れるA4用紙の枚数

日本郵政の定形郵便物は、重量50g以内120円 〜 1kg以内580円です。
(大量発送する場合は大口料金の適用ができます)※2020年4月現在

重さ料金厚さ73kgの紙
コピー用紙の
書類など

1枚あたり約6.3g
厚さ90kgの紙
一般的な
チラシなど

1枚あたり約7.5g
厚さ110kgの紙
高級なチラシや
リーフレットなど

1枚あたり約9g
50g以内120円約6枚約5枚約4枚
100g以内140円約13枚約11枚約9枚
150g以内210円約31枚約26枚約22枚
250g以内250円約37枚約31枚約26枚
500g以内390円約77枚約65枚約54枚
1kg以内580円約156枚約131枚約109枚
※紙の重さは、印刷されているインク・封筒自体の重量も加味

繰り返しになりますが、重量は、封筒+入れる用紙の重さです。上記表は、封筒の重さを加味した枚数にしています。(角形2号封筒で約15gで計算)

“紙の重さ”は、使われているインクの量によっても変わってきます。上記の表は、一般的なフルカラーチラシを元にしましたので、インクの量は少々多め=重めと考えてください。ですから一般的なコピー用紙を使ったビジネス文書はこの目安より数枚多く入れられる場合があります。

もしもクリアファイルなどに用紙を挟む場合はその重量も考慮しましょう。

重量オーバーしていると返送されてしまいますから「ギリギリかな」と思う場合は面倒でも実際に量ってみたり、郵便局の窓口に持ち込むと確実です。

A4を折らずに入れられる封筒サイズは3種

A4サイズの用紙が折らずに入る封筒は、角形2号が一般的。コンビニでも買えます!

  1. 角形2号(240×332mm)おすすめ!
  2. 角形20号(299×324mm)
  3. 角形A4号(228×312mm)

ほかのサイズは、なかなか見かけないので通販で手に入れるのがオススメです。

角2号はもっとも一般的なので、色なども豊富です。クリアファイルも入れられます!

A4サイズの用紙を郵便で送れる枚数まとめ

  • A4を三つ折りにして入れる「長形3号」封筒は、84円切手なら1〜3枚/94円切手なら4〜7枚
  • A4を折らずに入れる「角2号」封筒は、120円なら1〜6枚(以降重さによって変わる)

私個人の率直な感想としては、84円で送れる枚数って意外に少ないかも…と思いました。

このページに書いた枚数は、あくまで目安ですので
ギリギリの枚数になりそうなときは、ちゃんと量ってから送りましょう!

タイトルとURLをコピーしました