ベストプリント【印刷通販会社 徹底分析】

印刷通販サイト
印刷通販サイト
出典:ベストプリントHP(2020年5月)

大手にはできない、柔軟な対応。
ユーザーの要望に細かく応えるモノづく

BEST PRINT 〜ベストプリント〜

2010年に誕生し、2020年5月にサイトをリニューアルした印刷通販サイト「ベストプリント」。

運営している株式会社五色は、アメリカに日本の高い印刷技術やアイディアを展開する子会社を持っています。ドイツでの子会社設立も行う予定なんだとか。…なんてグローバル。

ベストプリントでは大きな印刷工場は持っていません。商品の印刷は、自社印刷+パートナー印刷会社の協力した組み合わせて行っています。
販売代理店型・ブローカー型のように見受けられます。

価格は高くはありません。かと言って、
十分リーズナブル!ながら、“業界最安値”でもありません。
ベストプリントは、価格競争に参戦するのではなく、ユーザーへのサポートとサービスに重点を置いています。

嬉しい特徴・ポイント

他社と同等“+α” の、品質と商品バリエーション

印刷サンプルを取り寄せてみましたが、どれも高品質です!
ペーパーサンプル帳も控えめに言ってもそこそこ厚く印刷用紙の品揃えは不自由しません。

(まぁ、強いて言えば、すべての商品を自社印刷しているスタイルではないので、パートナー会社やタイミングによって品質に若干差がある可能性はあります。)

商品バリエーションも豊富です。定番の紙モノはもちろん、サイン系・ノベルティグッズもあります。
紙モノを中心にしている印刷通販ではあまり見かけない、風船の印刷が気になりました。イベントで配ったりすると、持って帰ってもらえる販促物にできそうですね。

時代のニーズに応える「抗菌印刷」

最近抗菌印刷」が新商品として加わりました!

印刷した後に抗菌のニスを塗ることで、抗菌の印刷物ができ上がります。
『SIAAマーク』を載せることができ、信頼の証となります。

紙まで抗菌になるとは…技術ってすげぇなおい。語彙力のない感想…

SIAAマークは、抗菌製品技術協議会が制定した抗菌のシンボルマーク。抗菌性・安全性などの厳しい基準をクリアした製品に付与できるマークです。

新型コロナウイルス感染防止の対策として“抗菌ブーム”に拍車がかかっているいま、
不特定多数が触るもの・大事な人を守りたい印刷物に最適と言えます。

絵本・教材とかに良さそうです。飲食店メニュー表なんか最強ですね。

顧客本位の柔軟さ

ユーザーの細かな要望に応える体制です。

サイトに掲載されていないものは断られる印刷通販会社もあるなか、様々なニーズに柔軟に対応したいという前向きなスタンスが見て取れます。

一覧に無い仕様などのお見積りに関しましても、『お見積もりのご依頼』よりお気軽にお問い合わせください。できる限りの対応をさせていただきます。

出典:ベストプリント請求サンプルの資料より

また、今なら「Zoom」を使ったビデオ通話での相談ができます。
外出が不安でもオンライン通話なら安心ですし、電話やメールよりも伝えやすいのが良いポイントですよね。

 普段と異なる業務形態のお客様へも、これまでと変わらぬサポートを行えればと考え、ビデオ通話でのお問い合わせを実施させていただく運びとなりました。

出典:ベストプリントHPより

ビデオ通話の相談は、緊急事態宣言の発令に合わせて始まったサービスです。
執筆段階(2020年5月)では実施中ですが、動向次第で終了する場合がある、とのことなので、利用したい場合は公式サイトをチェックしてみてください。

顧客本位の最たるサービス「無料お試し印刷」

その名の通り、無料で印刷の質を確認できます。

あくまで“お試し”なので、1データにつき1回・オンデマンド印刷・断裁や製本の加工はしないなど、制約はあります。
でも、1人1度限りのサービスかと思いきや、なんと既存のメンバーも何度でも利用できる太っ腹具合です!

残念な点。それを補うサービス

自動データチェックはない

他社サイトで増えつつあるサービスですが、残念ながらベストプリントにはありません。

でも、注文前にデータチェックが依頼できるサービスを無料で実施しています。
「データ作成に自信がない」「データ不備での納期はズラしたくない」そんな時には活用したいサービスです。

スタッフがチェックするので、チェックの返事に時間がかかるのは致し方ないことです。余裕をもったスケジュールで依頼することをおすすめします

北海道・沖縄は送料がかかる

他社では全国送料無料である場合が多いですが、北海道・沖縄は追加送料がかかります。

品質・サービス・価格ともに申し分ありませんが、追加送料を考えると、北海道・沖縄宛に発送したい場合は少し残念と言えます。

私も北海道在住なので、気になって問い合わせてみたところ、
完結・丁寧な返信メールが、めちゃくちゃ早く届きました。本当に、予想以上に早くてびっくりしたくらい。

北海道・沖縄県への納品の場合、
ダンボール1個口ごとに追加送料として550円が掛かります。

出典:ベストプリントお問い合わせのメールより

梱包ダンボール1個につき550円が追加送料です。(2020年5月現在)
1個口であれば550円、2個口であれば1,100円……となる計算です。

梱包ダンボールの数は、印刷する商品や部数によって変わるので、注文する時点では正確な数がわかりません。
事前に追加送料が知りたい場合は、見積もり依頼フォームから問い合わせてみましょう。

ベストプリントは細かな要望に応えてほしい人におすすめ

商品のバリエーションも多く、価格帯もリーズナブル、品質も良いです。

街の印刷会社の営業マンに頼むように気軽に相談と発注ができ、なおかつ安く購入できることがコンセプトです。

ただ、北海道・沖縄への納品は追加送料がかかります。
「何がなんでも安く印刷したい」という場合は、送料を見越して比較すると、他社の方が安く仕上がる場合もあるかもしれません。

おすすめしたいのは、ユーザーへのサポートとサービス、柔軟な対応をして欲しい人

「他社では断られた仕様で印刷したい」

「手厚いサポートを受けたい」

そんな考えがあるなら、まずは見積もりと「無料お試し印刷」から試してみては。

※掲載している情報は、2020年5月時点でのセトガミ調べの内容です。
※印刷会社の詳細情報は、 ベストプリント公式サイトより引用しています。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました